ネットの実印作成人気店【平安堂について】

関東で60店舗を展開する平安堂は、テレビ番組「王様のブランチ」でも紹介されたほどの熟練の技術を持ったお店です。平安堂はどのような特徴を持ったお店なのでしょうか。

 

 

芸術性の高い仕上がり

ポイント1

全て一流の技師による手作業

平安堂の印鑑は、図案・字入・彫刻のすべてが手作業によって行われています。そのため、芸術性の高い仕上がりになっており、中には国家検定一級印章彫刻技能士による大会である「一級技能士全国技能グランプリ」で第一位通産大臣賞を受賞したほどの職人も在籍しています。

 

印材も文句無しの品質

また、印材の質も高く、平安堂で扱っている象牙は全て環境省、経済産業省から認定されたものになっています。そのため、高いものでは15oの実印で10万円を超すものもあるなど、決して安価ではありませんが、一生使える印鑑になることは間違いありません。

 

印材が豊富

ポイント2

日本最大級の品揃え

平安堂は、印材について日本最大級の品ぞろえを誇っています。象牙も本象牙や高級象牙からマンモス、マッコウクジラ、シャコガイといったものが揃っています。

こんな珍しい印材も

他にも、スネークウッドやローズウッドといった珍しい木材を使ったプレミアムウッド、アメジストやピンクサファイア、ブルーレースなどの宝石印鑑など、いろいろな印材から選択することができます。

 

様々なサービス

ポイント3

一生使える100年保証

平安堂ではいろいろなサービスが用意されています。例えば、象牙には100年保証制度というものがあります。これは印鑑が摩擦によって写りにくくなったり、自然にかけたりした場合に彫りなおしをしてくれるというものです。

欠けた時の修理『彫りなおし』

また、実印がかけてしまった場合などに1文字4,000円〜で印影を再度削って彫りなおしてくれる彫りなおしサービスも人気があります。

旧字もネットから要望できる

さらに、「はしごだか」や「たつさき」などの旧字も手書き入力フォームにマウスで記入することで簡単に対応してくれます。マウス操作が苦手な方は、FAXで旧字の注文をすることも可能です。

印鑑を供養?してくれるサービス

ユニークなところでは、使わなくなった印鑑を供養してくれる印鑑供養サービスもあります。故人の印鑑などを捨てるには忍びない時などに利用するといいでしょう。

 

まとめ

このように、『業』・『質』・『サービス』全てが高い点が、平安堂の特徴です。ただ、その分他店と比べるとちょっとお値段も高かったりします。が、一生利用できるものなので損をすることはないと思います

実印やプレゼントに!

実印などのセキュリティ性と耐久性を要する印鑑や、プレゼント用の印鑑を購入したい時に利用してみるのがおすすめです。


このページの先頭へ戻る